有限会社ペイントワン go to home
ペイントワン 工事工程 施工実績 Q&A 会社情報 お問い合せ

光触媒

アスキーコートの主材である「酸化チタン」の光触媒効果で、汚れの付着原因となる「油分」を酸化分解し、雨水などが洗い流してしまいます。これが、太陽(紫外線)と雨水という自然の恵みだけでキレイを保つ、アスキーコートの「セルフクリーニング」作用なのです。

アスキーコート施工後の防汚効果

排気ガス・工場ばい煙が主原因の汚れもアスキーコートが守ります。
 

シリコーンオイルが主原因の汚れもアスキーコートが守ります。
 

雨スジが主原因の汚れもアスキーコートが守ります。
 

光触媒とは

酸化チタンを触媒として太陽光や蛍光灯などから出る光のエネルギー(紫外線)によって、空気中の水分や酸素から強力な酸化分解力を持つ働きを作り出す事です。
この光触媒効果は、防汚・有害有機物質分解・消臭・抗菌に応用されています。
光触媒に関しての詳細は下記のサイトをご覧下さい。

愛知県産業技術研究所
http://www.aichi-inst.jp/
独立行政法人 産業技術総合研究所
http://www.aist.go.jp/
光触媒アーキテクチャー
環境技術としての「光触媒」について様々な情報
http://www.blk.mmtr.or.jp/ ̄chiyuki/pretoml2/top.htm


光触媒アスキーコートとは

佐賀県有特許の水溶性酸化チタン(ペルオキソチタン系コーティング材)を使用し、
愛知県産業技術研究所と共同開発された外壁防汚のコーティング材です。

特長としては
バインダーを含まないTio2だけの膜形成ですので高性能な光触媒機能安定して発揮されます。
有機物質を含んでいない為、膜自身の媒材を劣化させたり、剥離につながる現象が起きないので
長期間の耐久性を持つ皮膜が形成されます。
アスキーコートは科学的に安定なチタン成分と水だけですので施工する方、
また近隣の方にも安全で無害です。


光触媒アスキーコートの効果

外壁汚れ防止のメカニズム
外壁表面に油分(シリコーンオイル・排気ガス・ばい煙等)が付着し、その上に大気中のちり・
ほこり・カーボンなどが除々に積み重なり、時間が経つにつれ汚れとして蓄積されます。
汚れの付着原因となる油分が、アスキーコートの主材である酸化チタンの光触媒効果によって
酸化分解され、雨水などで洗い流されます。つまり、太陽の光エネルギー(紫外線)と雨水のみで、
セルフクリーニング効果が得られます。
防汚効果の維持
耐候性試験では、3000時間(屋外曝露約10年に相当)経過後も光触媒効果の低下はなく
防汚効果を維持します。
酸化チタン光触媒の効果
油分の分解のほかに大気・空気の浄化、消臭、抗菌、防カビ性の効果もあります。
地球にやさしい材料
アスキーコートの主成分は人畜無害で地球環境にやさしい材料を使用しております。

ペイントワン | 工事工程 | 施工実績 | Q&A | 会社情報 | お見積もり | お問い合せ | Home↑
■有限会社ペイントワン □〒791-1136 愛媛県松山市上野町甲113
□TEL 089-960-8511 □FAX 089-960-8513 □E-mail paintone@lib.e-catv.ne.jp □プライバシーポリシー